貯金できる家計だけが知ってる支出割合の黄金ルールとは?その秘密を教えます

家計 貯金 割合

こんにちは!夫婦でマネー学管理人の旦那(@jpTechup)です!

「我が家って他と比べて貯金できてる方なのかな?」、「他の家庭はどれくらい支出をコントロールしているんだろう、、」

気になる事ってありますよね〜。

収入に対して、どれくらい貯金に回すべきなのか。支出はどれくらいに抑えるべきなのかといった悩みをお持ちの方多いのではないでしょうか?

そこで今回は、貯金体質な家計が実践している黄金ルール!すなわち、理想的な家計の支出割合を紹介します

ライフステージに応じて、妥当な支出や貯金の割合は変わります。また、記事中で紹介しますが、長い人生の中では、お金の貯めどき(貯めやすい時期)が存在します。

この時期を逃がさず、適切に支出をコントロールし貯金に回すことで、資産形成をスムーズに行えるようになります。

ライフズテージに応じた支出・貯蓄の黄金比という考え方は、ファイナンシャルプランナー横山光昭さんが提唱した考え方です。

有名な著書も多数ある家計のプロの言葉ですので、知っておく価値はあると思います。

ぜひこの記事を参考に、家計改善と資産形成に取り組んでみてくださいね!

この記事でわかること

  • 人生における“お金の貯め時はいつか
  • 世代別、支出と貯金の黄金割合
  • 理想の家計バランスへ近づけるコツ
こんな人にオススメ

  • 将来に向けて計画的に資産形成をしたい人
  • 支出が多く、貯金がまったくできない人
  • 他の家庭がどれぐらい貯めているのか気になる人

コチラもあわせてチェック(↓)
おすすめ「ネット副業で月収10万を稼ぐメソッド」5つのステップ
おすすめ副業ブログはサラリーマンも稼げる!オススメする理由を解説します

家計の把握が貯金への第一歩

貯金はじめるぞ!と思ったら一番にやるべきことは、家計の現状を把握することです。

お給料もそこそこもらってるのに、貯金が出来ていないなら、「何に」「いくら」使っているのか、きちんと把握できていない可能性大です。

家計は細かく把握する必要はありません。シンプルに家計を管理することが大事です。

そして、食費や住居費などの費目ごとに予算を組んで、その予算のなかで生活する習慣をつけましょう。

POINT貯金を始める前に、「何に」「いくら」使っているのかを把握しよう。そして家計項目ごとに予算を組み、その中でやりくりする習慣をつけよう

おすすめコチラもあわせてチェック(↓)

家計を把握して貯蓄体質へ!オススメ家計把握術と3つのコツとは?

2018.08.01

人生における「お金の貯め時」は3回ある!

人生の中で、お金の「貯め時」は3回存在すると言われます。具体的には、以下の時期です。

人生における「お金の貯め時」

  • 独身時代
  • 共働き時代
  • 子どもが独立 ~ 定年退職まで

この「貯め時」を逃がさず、着実に貯蓄を増やすことが重要です。また、「貯め時」を迎えるまでに、貯蓄体質の家計へ改善を済ませておくことをオススメします。

家計を把握して貯蓄体質へ!オススメ家計把握術と3つのコツとは?

2018.08.01

独身時代

まずは独身時代です。養う家族もいませんし、稼いだお金を100%自分のものにできます。特に実家暮らしの場合、家賃も発生しないため手元に残るお金は多いでしょう。

稼いだ額は全部遊びに!ではなく、着実に貯金を積み上げていく事が重量です。なにより、独身のうちは、消費と投資、浪費を区別して生活できるようになる事が重要です。

また、その一方で自己投資にお金を使い、将来稼げる額を伸ばす努力をすべきでしょう。

稼げる額が増えれば貯金や投資に回せるお金も増えますし、生活にゆとりを持ちつつも富の好循環が生まれます。

POINT独身時代はゆとりがあるぶん、消費と投資、浪費を区別することが大事。一定割合を確実に貯金すると同時に自己投資も行い、将来の稼ぎを大きくする意識が重要

なぜサラリーマンは今すぐ副業すべきなのか?そのメリットを教えます

2018.03.25

副業で儲かるのは情報を売るビジネス!リスク無しで不労所得を手に入れる考え方とは

2017.09.02

共働き時代

次に、結婚後 ~ 子供が生まれるまでの時代です。夫・妻も働いている事が多いので、手取り額が増えます。

また、収入が増えるのとは反対に、固定支出となる家賃・光熱費・通信費をうまく1つにまとめられれば、出費が圧縮され結果的に貯金に回せるお金が増えます。

共働き時代は収入が多くなるので、ついつい出費が増えがちです。しかし、このタイミングで夫婦でしっかり家計管理について話し合い、しっかりとした家計管理基盤を作っておきましょう。

逆に、子供が生まれるまでに家計管理基盤が出来上がっていないと後で苦労します。

また、一人から二人への生活になったタイミングで、どこにお金をかけ、どこを節約していくかといった価値観を統一することも重要です。

POINT共働き時代は一番の貯めどき。収入に比例して出費が増えないよう、このタイミングで盤石な家計管理基盤を整備しよう。

【メリットだらけ!】夫婦でお金について話し合おう!3つのコツを紹介します

2018.06.19

子どもが独立 ~ 定年退職まで

最後に、子どもが独立してから定年退職までの期間です。子育てがひと段落し支出が減る一方、まだ現役で働いてる時期ですのでお金を貯めやすいです。老後資金の貯めどきとしてラストスパートすべき時期でしょう。

ただ、近年は晩婚化に伴いライフイベントが全体的に後ろ倒しとなる家庭も増えています。子供を授かった時期が遅い家庭などはこの貯めどきが相対的に短くなるので注意が必要です。

POINT子育て関連の支出が減るため、定年までは貯めどき。ただし晩婚や子供を授かった時期が遅い場合はこの貯めどきが短いケースもあるので注意

世代別、オススメ支出・貯金割合

では次に、著者オススメのライフステージに応じた支出・貯蓄の割合を紹介します。

世代別、支出の割合

  • シングル
  • 共働き夫婦家庭
  • 子育て家庭

シングル世帯のオススメ支出・貯金割合

単身者の方は、自分自身にお金をかけやすく、洋服代、飲み会などの交際費、旅行費用が増えがちです。気をつけないと、貯蓄がいつまでたってもゼロ!といった事態になりかねません。

下記の黄金比を参考に、収入に対して一定額を天引き貯金に回すことをオススメします。

住居費 25%
食費 12%
水道光熱費 4%
通信費 1%
生命保険料 2%
医療費 1%
日用品 1%
その他 21%
貯金 33%

共働き夫婦のオススメ支出・貯金割合

共働き家庭は、家計を1つにまとめて生活することがコツです。家賃や光熱費は一人当たりで計算すると単身世帯より低く抑えられるはずです。

その一方で、共働き時代は収入が多くなるのでついつい出費が増えがちです。このタイミングで夫婦でしっかり家計管理について話し合い、家計管理基盤を作っておきましょう。

子供が生まれるまでに家計管理の基盤が出来上がっていないと後で苦労します。天引き貯金と共に、決められた予算の中で生活するクセを身につけられるとベストです。

住居費 23%
食費 13%
水道光熱費 4%
通信費 3%
生命保険料 2%
医療費 1%
日用品 2%
その他 27%
貯金 25%

共働きの家計管理パターン5選!結婚後も貯金ができない家計のパターンとは?

2018.06.18

子育て家庭のオススメ支出・貯金割合

子育て家庭は食費や教育費、万が一に備えた生命保険料が多くなりがちです。

貯金は無理せず、しかし下記黄金比にしたがって少しづつでも貯めていくことを心がけましょう。

また、支出を固定費と変動費に分け、固定費で削れる箇所がないかは検討しましょう。固定費は一度支払いを見直すと支出削減の効果がずっと続きます。

また、教育費も膨らむ時期ですが、親の見栄などで習い事や塾に通わせていないか自問自答しましょう。

生命保険も入り過ぎず、たとえば医療保険と死亡保険などを必要最低限の保障だけに見直すと支出が圧縮できます。

住居費 25%
食費 12%
水道光熱費 7%
通信費 3%
生命保険料 5%
医療費 1%
日用品 2%
その他 25%
貯金 20%

理想の家計バランスへ近づけるコツ

では最後に、これまで紹介した理想の家計バランスへ近づけるための家計管理のコツを紹介します。

理想の家計バランスへ近づけるコツ

  • 突出している支出はないか
  • 多少のズレは気にしない
  • 最低限の収入に合わせて考える

突出している支出はないか

例えば、週7で外食をしていて、収入の7割が食費に消えてるとしたら、削減の余地がありそうですよね?

これは極端な例ですが、自分の支出の中で明らかに突出しているものがないかを調べましょう。

外食費や衣服、家賃や交際費など、自分の趣味や見栄に結びつく項目は出費が多い可能性があります。

もし支出が多すぎる項目がある場合は、減らす余地がないかを検討しましょう。

POINT外食費や衣服、家賃や交際費など、自分の趣味や見栄に結びつく項目は要注意!

多少のズレは気にしない

家計管理は続けることが重要です。1円単位で細かく管理する必要はありませんし、それを続けてると疲れてしまいますよね。

支出を仕分けし、無駄遣いしている箇所や削減余地がある支出がないかを把握するのが大事なので、細かい金額はそこまで気にする必要はありません。

また、家計簿アプリやネット銀行を利用するとこれら管理する手間が省けるのでオススメです。

POINT家計管理は無駄遣いや削減余地のある項目を洗い出すのが重要。1円単位で管理する必要はない。

お金の流れを「見える化」して家計改善!オススメ家計管理術を紹介

2018.05.09

最低限の収入に合わせて考える

自営業の方など、収入が安定しない方もいると思います。

このような場合は、一番低い収入額を基準として支出の割合や予算を決めるのがオススメです。

支出は増やすのはカンタンですが、減らすのはカンタンではありません。収入が多い月に合わせて貯金目標や日々の予算を定めようとすると上手くいきません。

POINT収入が安定しない人は、一番低い収入額を基準として支出の割合や予算を決めるべし

若い時は自己投資で収入を増やす努力する方が合理的

ここまで貯金の話をしてきてアレですが、独身時代は給料をあげる事に集中した方がよいです。

結婚前であれば、リスクを取れますし、若いうちに給与レンジをあげておけば生涯賃金も大きく上がります。

現在の職場の給料が低いのであれば、英語やプログラミングなど汎用性のあるスキルを身につけて転職をする。副業を初めて不労所得を作るなど、積極的にアクションを起こした方がよいでしょう。

大事なのは、給料をあげる努力と家計管理能力を身につける事を同時に行う事です。

サラリーマンも副業で10万稼げる!オススメ副業の始め方を初心者へ解説

2018.03.19

まとめ

では最後に、今回の記事で学んだことを振り返ります。

この記事でわかったこと

  • 人生における“お金の貯め時はいつか
  • 世代別、支出の黄金割合
  • 理想の家計バランスへ近づけるコツ
著者のオススメ

  • 人生のお金の貯めどきは少ない。今すぐ家計改善を始めよう。
  • ライフステージに応じた支出の割合をコントロールするべし
  • 大事なのは、給料をあげる努力と家計管理能力を身につける事を同時に行う事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

家計を把握して貯蓄体質へ!オススメ家計把握術と3つのコツとは?

2018.08.01

共働きの家計管理パターン5選!結婚後も貯金ができない家計のパターンとは?

2018.06.18

お金の流れを「見える化」して家計改善!オススメ家計管理術を紹介

2018.05.09










家計 貯金 割合

周りの人にも教えてあげよう!


サラリーマンも副業で不労所得!!

サラリーマンでもブログアフィリエイトなら不労所得を得るのは夢じゃない!

半自動化された仕組みを作って月10万円の不労所得を目指そう!