アフィリエイト記事の書き方をマスターして収益アップ!5ステップで徹底解説

アフィリエイト ブログ 書き方

こんにちは!夫婦でマネー学管理人の旦那です!
今回は、アフィリエイト記事の書き方に悩む初心者向けに、記事作成までの流れとコツについてまとめました。

ブログも用意したし、アフィリエイトの種類も理解できた!
いよいよ次はブログを書くのね!
旦那
そうだね!ここまでよく頑張った!
ブログアフィリエイトで収入を得るって目標にまた一歩近づいたね!
でも、アフィリエイト用ブログ記事って具体的に何を書けばいいのかな?
なんだか日記みたいになりそうだけど、それでいいのかな..?
旦那
アフィリエイトには商品を宣伝してそれを購買してもらうっていう明確なゴールがあるよね。だから、そこから逆算して考えると良いと思うよ!

じゃあ今回は、初心者向けに記事の書き方を具体例つきで説明しようか!

この記事でわかること

  • 読まれる(売れる)ブログを書けない理由
  • アフィリエイト用ブログ記事の書き方
  • 収益をアップさせる記事の書き方アドバイス
こんな人にオススメ

  • アフィリエイトを始めたけど、売り上げが立たない人
  • 今よりアフィリエイトの売り上げを伸ばしたい人
  • 文章力に自信が無く、ブログを書くのが苦手な人

コチラもあわせてチェック(↓)
おすすめ「ブログ副業で月収10万を稼ぐメソッド」5つのステップ
おすすめ副業ブログはサラリーマンも稼げる!オススメする理由を解説します

読まれる(売れる)ブログを書けない理由

旦那
いきなりだけど、妻ちゃんが何か調べ物をするときって、どんなときかな??
えっと、、何か困っているとき??
旦那
そうだね!他にはどうかな??
うーん、、アマゾンとかで何か買うときとか??

あなたがインターネットで何か調べ物をするときは、どんな事を考えているでしょうか?この視点はアフィリエイト記事を書く上で非常に重要です。

読者が記事を見る目的

まずは、あなたのブログを訪れた読者の目線で考えてみます。
人がインターネットで検索をする目的は、大きく以下2つに分類できます。

読者が記事を見る目的

  • 苦痛を避けるため
  • 快楽を得るため

例えば貧血に悩んでいて何か解決策を探している人は、前者の「苦痛を避けるため」の行動パターンです。結果として、例えばとある記事で紹介されていたしじみ汁の元やサプリメントを買うかもしれませんね。

後者の「快楽を得るため」の行動パターンは、例えば本や家電を買うといった行動です。すなわち、自分の欲求を満たすための行動が当てはまります。

あなたが記事を書く目的

次にあなた、すなわちブログアフィリエイト目的で記事を書く人側の目線で考えます。アフィリエイト記事の目的は、収益を発生される事です。具体的には、読者にブログ記事を読んだ結果として以下のような行動をしてもらう事です。

読者が記事を見る目的

  • アフィリエイトリンクをクリックしてもらう
  • アフィリエイトリンクを経由して物を買ってもらう
  • アフィリエイトリンクを経由してアプリがインストールし、アプリを起動してもらう

極論を言えば、文章がぐちゃぐちゃでも売上が高ければそれは良記事です。
反対に内容がすごく整った文章でも売れない記事はダメなのです。

* アフィリエイトの仕組みや種類、報酬発生のタイミング等については以下記事で解説しています。まだ読んだ事の無い人は一読をオススメします。

アフィリエイトの種類とオススメ稼ぎ方の解説【超初心者向け】

2018.01.28

アフィリエイト記事の心得

アフィリエイトでお金を得るのは、読者が求めている情報を与えられた事への対価です。まずは読者のニーズ、すなわちどんな目的でインターネットで検索をしているのかを意識しましょう。

その一方で、あなたはブログアフィリエイトで何を売るのか。どんな読者にどんな行動をしてもらえれば収入が得られるのかを考えながら記事を作成します。

なるほど、まずは読者のニーズを把握することが第一歩なのね!
旦那
その通り!読者のニーズを満たす事が、結果としてアフィリエイトの売り上げにつながるんだよ!

アフィリエイト用記事の書き方

では、上記を念頭におきつつ具体的なアフィリエイト記事の書き方をお伝えします。

記事作成は以下1~5の手順で行います。まずみなさんに必ず覚えておいて欲しいのは、アフィリエイト用記事は最初の設計が命だということです。特に手順1〜3が最重要です。

はやる気持ちもあると思いますが、まずは落ち着いて記事設計を完了させましょう。記事の設計が終われば、9割が完成したといっても過言ではありません。

記事設計5ステップ

  • キーワード設計
  • 読者設計
  • 購買設計
  • タイトル決め
  • 記事構成作成

ステップ1:キーワード設計

まず、どんな単語でGoogle検索されたときに、あなたの記事を表示させたいかを考えます。例えば、この記事の場合、[アフィリエイト 記事 書き方]というキーワードで検索するユーザに記事を読んでもらう事を狙っています。

このブログ「夫婦でマネー学」はインターネットで副業や自身のビジネスを始めたい人向けに、ブログアフィリエイトの始め方をオススメしつつ具体的な始め方や手順を紹介しているブログです。なので、上記のようなニーズを持つ読者向けのキーワードを中心に記事を設計しています。

POINTまずはキーワードを決定し、そのキーワードでGoogle検索された時に上位表示される記事を目指す

* 世の中のインターネットユーザがどんなキーワードでものを調べているのかを調べる方法が存在します。以下記事で解説しているので参考までに。

ブログアクセスが倍増!効果的なSEOを行う為のキーワード選定と4つの注意点

2017.08.15

ステップ2:読者設計

キーワードが決まったら、次にあなたのブログを訪れた人がどんな課題を抱えている人かを考えます。この記事の場合だと、「アフィリエイト ブログ 書き方」 というキーワードで検索した人がどんな悩みを抱えているかを想像するということです。

例えば、以下のような読者像がイメージできます。

読者像イメージ

  • アフィリエイトブログを始めたが、何を記事に書けばいいかわからない
  • アフィリエイトブログを始めたが、収益が上がらない
  • アフィリエイトブログを始めたいが、何から始めたらいいのかわからない

上記のような読者ニーズが浮かび上がれば、あなたの記事でどんな事を書けばいいのか想像がつきますよね?この記事「【収益をUPする】アフィリエイト記事の書き方を5つのステップで徹底解説」の場合、以下のような見出しを冒頭に表示しています。

冒頭の見出し例

  • 読まれる(売れる)ブログを書けない理由
  • アフィリエイト用ブログ記事の書き方
  • 収益をアップさせる記事の書き方アドバイス

POINTキーワードで検索した人がどんな悩みを抱えているかを想像し、そのニーズに答える記事を書くのが大事

ステップ3:購買設計

次に購買設計です。購買設計とは、記事を読んだ読者にどんなアクションを起こしてもらいたいかを考え、それを記事に反映することです。

もちろん読者のニーズに答える記事を書くのは重要ですが、購買設計がされていないとアフィリエイトの売上には繋がりません。購買設計で大事なのは、あなたのブログが何を商品として売上を作るのかを考える事です。

具体的には、以下のステップで読者の行動を促します。

読者の行動を促す記事設計流れ

  • 問題提起
  • 結果の明示(+根拠)
  • 読者のとるべき行動

問題定期

読者が抱えている悩みや問題を明確にします。記事の冒頭で自分の悩みに対して回答を得られる記事だとわかれば、その先に読み進めてくれます。

結果の明示(+根拠)

この記事を読めば何がわかるのかを読者に伝えます。読者は自身が探している答えが見つからないとわかったタイミングですぐ離脱(記事を読むのをやめる)してしまうかもしれません。

また、合わせて明示した結果の根拠を伝えられると効果的です。例えばあなたの実体験に基づいた話であれば、より説得力を持ってブログで発信できるでしょう。

読者の取るべき行動

何かしらの悩みや欲求をもってあなたのブログに訪れた読者に行動を即します。わかりやすい例だと、ダイエットサプリ x おすすめ といったキーワードで訪れた読者にサプリメントAの効果を明示したのち、購買を進めるといった具合です。

POINT読者の取るべき行動とあなたのブログでのアフィリエイトの売上がつながるよう、ユーザニーズから行動まで繋げて話を展開するのが大事

* アフィリエイターにとっての商品を扱うASPについては、以下記事で紹介してますのでまだ読んでいない人はぜひ一読をオススメします

アフィリエイトの種類とオススメ稼ぎ方の解説【超初心者向け】

2018.01.28

ステップ4:タイトル決め

次に記事のタイトルを作成します。コツとしては、32文字以内で読者にその記事を読んだらどんなメリットが得られるのかを伝えられているかです。なぜ32文字かというと、パソコンでGoogle検索した際に表示される検索結果の最大文字数が32文字なため、それ以上の文字数では検索結果画面で見れないためです。

* ブログ記事作成にあたり、いくつかタイトルのパターンを覚えておくと便利です。以下記事にまとめてあるので参考にしてみてください。

ブログが書けない人へ贈る。覚えておくとラクな記事タイトルパターン3選

2017.08.06

ステップ5:記事構成作成

次に記事全体の構成を作成します。本の目次を考えていくイメージだとわかりやすいでしょう。ちなみに、このブログ「夫婦でマネー学」では全記事で以下構成を取っており、都度記事構成を考える手間を省力化しています。

「夫婦でマネー学」の記事大枠流れ

  • 問題定期:初心者(妻)が質問形式で旦那に知りたいことを問いかけ
  • 課題の解決:この記事でわかる事を箇条書きで列挙
  • 読者層の定義:この記事をどんな人向けに書いているか箇条書きで列挙
  • 解決方法の説明:見出しを区切り順番に説明
  • 読者の行動:この記事でわかったことのまとめとオススメのアクションを列挙

POINT記事のパターンをテンプレート化しておくと、記事執筆が早くなる

収益がUPする記事の書き方アドバイス

では次に、収益アップに向けた記事ライティングの細かなコツを紹介します。

強調を利用する

伝えたいことやメッセージはきちんと文章を目立たせましょう。例えば、このように太字 + 背景色付にするのもアリですし、ブログの中で強調表現の方法が統一されていればOKです。ちなみに、このブログでは以下のような吹き出し型のパターンを利用しています。

旦那
吹き出しの中に、あなたが読者が伝えたいメッセージを込める。

POINTこんなパターンで強調表示することも

ちなみに、このような吹き出しや強調表現は筆者も使っているワードプレステンプレートテーマであるSTORK(ストーク)を用いると簡単に実現できます。

箇条書きを利用する

伝えたいメッセージが見た目として整理された状態になっていると、メッセージは読者の頭にスッと入っていきます。例えば、このブログでは記事冒頭で必ず以下のパターンでメッセージを箇条書きで伝えています。

この記事でわかること

  • なぜ〇〇はxxxなのか
  • 〇〇をxxする方法
  • 〇〇をxxするアドバイス

このように、冒頭にシンプルな箇条書きでこの記事を読んだらどんなメリットがあるのかを伝えることで、読者の離脱を防ぎ、記事本文の既読率をあげています。

また、記事末尾にも以下の箇条書きパターンを用いて読者にメッセージを伝えています。

著者のオススメ

  • 〇〇はxxxをすべし
  • xxxするには△△がオススメ
  • ☆☆は△△なデメリットがあるのでやめた方がよい

記事を読んでくれたユーザへ、結論 & 次にどんな行動を取るべきかをセットで伝えることで、読者の悩みを解決できる方向へ誘導しています。

ちなみに、この箇条書きも筆者も使っているワードプレステンプレートテーマであるSTORK(ストーク)のショートコード機能を利用しています。記事執筆画面でボタン一つで記事中に挿入できるようにできます。

アフィリエイト用ワードプレステーマにSTORK(ストーク)をオススメする理由を徹底解説します

2018.01.21

まとめ

では最後に、今回の記事で学んだことを振り返ります。

この記事でわかったこと

  • 読まれる(売れる)ブログを書けない理由
  • アフィリエイト用ブログ記事の書き方
  • 収益をアップさせる記事の書き方アドバイス
著者のオススメ

  • 読まれる(売れる)ブログは設計が肝心!
  • 書き始める前に最低でもキーワード設計、読者設計、購買設計この3つは行おう!
  • 伝えたい文は強調表示や箇条書きにして整理して伝えるのが大事。ワードプレステーマSTORK(ストーク)を使うと楽チン
旦那
ブログアフィリエイトで稼げない人の99%は記事が書けなくて(続かなくて)挫折するからなんだ。ブログ記事が上手に書けるよう、記事設計のやり方を覚えておこう!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

アフィリエイト用ワードプレステーマにSTORK(ストーク)をオススメする理由を徹底解説します

2018.01.21

ワードプレスでアフィリエイトを始める3つのステップ【超初心者向け】

2018.01.15










アフィリエイト ブログ 書き方

周りの人にも教えてあげよう!


サラリーマンも副業で不労所得!!

サラリーマンでもブログアフィリエイトなら不労所得を得るのは夢じゃない!

半自動化された仕組みを作って月10万円の不労所得を目指そう!