アフィリエイトを無料ブログサービスで始めるのをオススメしない3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
blog-begin1

こんにちは!
ネットビジネスで月収+100万を目指してる管理人です。

今回は、無料ブログサービスと有料ブログ(レンタルサーバ + ドメイン + wordpress)について、それぞれメリットとデメリットを紹介します。

無料ブログとは

無料ブログとは、文字通り、無料でブログを作っていくことが出来るブログです。具体的には、アメーバブログやFC2ブログ、楽天ブログのようなWebサービスを利用します。芸能人などがよく利用しているので、読者のみなさまもご存知ではないのでしょうか。

無料ブログのメリット

1:構築がカンタン!

後述する有料ブログとは異なり、アメブロやFC2のようなサービスは会員登録してブログのテンプレート(ひな型)を選択すれば、すぐにブログ記事作成を開始する事ができます。また、ドメインも独自のものは選択できませんが、ある程度自由につける事は可能です。

なお、ドメインについての基礎知識は”ブロガーが知るべきドメインの基礎と、独自ドメインをオススメする理由”の記事を参考にしてみてください。

2:安い!

そのままですが、有料プラン等を利用しない限りアメブロなどは無料で使い続ける事が可能です。なので、初期投資を渋りたい場合は非常にありがたいです。

また、クレジットカードを持っていない人にとってもありがたいポイントでしょう(有料ブログで必要なサーバやドメインの取得の際、クレジットカード決済を利用する会社が多い為)

3:最初からアクセスが集まりやすい

アメブロやFC2ブログはサービス自体が有名な為、ドメインパワーが強くブログを開始した直後でも検索結果で上位に表示されやすいです。なので、ブログ開始直後でまだ記事数が少ない状態でもある程度のボリュームのアクセスが見込めます。

また、「ブログランキング」や「あしあと」、「ブログサービス内のコミニュティ」などからのアクセスも期待できます。

ブログ開始時において一番辛いのは、毎日頑張っているのにアクセスが集まらず、結果ブログ投稿をやめてしまう事です。無料ブログを使うメリットとして、最初からある程度のアクセスが見込めるのはブログ継続のモチベーション維持において重要です。

無料ブログのデメリット

では次に、無料ブログのデメリットについて説明します。名前の通り無料で使える分、ブログでアフィリエイトなりで稼ぎたいと考えている人には少なくないデメリットが実は存在します。

SEOが弱い

SEOとはSearch Engine Optimization(検索エンジン最適化)の略で、GoogleやYahoo!などの検索結果ページでより多くのページを上位表示させ、より多くの検索流入を獲得するための一連の施策のことを表します。最近ではソーシャルメディアの台頭もありますが、ブログアフィリエイトにおいてSEO対策は必須です。

無料ブログはSEO対策が十分に施されてないケースもあり、中長期的に検索からのアクセスが集めづらくなります。有料ブログは有名アフィリエイタが配布しているWordpressテンプレート等を用いたり自身でカスタマイズしてする事でSEOを最適化する事が可能ですが、無料ブログではそれができません。

ブログ記事が消される可能性がある

無料ブログでは、サービス運営側の思惑一つでブログ削除されてしまう危険性があります。利用規約さえ守っていれば問題ないと考えることもできますが、運営側にとって不利益をもたらすような事態が発生した場合には規約とは関係なしに削除されてしまう場合もありえます。

また、ブログサービス自体が閉鎖される可能性もあります。無料プランでブログサービスを利用する場合、ドメインが各サービス独自のアメブロを例にあげると、ドメインは以下のような形式になります。

http://ameblo.jp/tech-up-jp

このドメインはあくまでアメブロの資産であり、あなたが頑張って毎日記事を更新してもGoogleからの評価が上がるのはアメブロのドメインになります。もしサービスが停止した場合、あなたがこれまで築き上げてきたGoogleからの評価は全て無駄になってしまいます。

ドメインについての知識は、”ブロガーが知るべきドメインの基礎と、独自ドメインをオススメする理由”を参考にしてください。

広告掲載やデザインに制限がある

無料ブログの場合、デザインは基本紋切り型でありカスタマイズが自由にできません。また、運営側が勝手に掲載した広告がファーストビュー(ページを訪れた読者が一番最初に目にするページトップ部分)に掲載されてるケースもあります。

また最近の傾向として、アフィリエイト関連記事は違反扱いとするブログサービスが増えてきており、常に記事削除リスクが伴います。

有料ブログとは

有料ブログとは、レンタルサーバーを自分で借りてドメインを取得し、ブログを自分で作っていくことです。
このレンタルサーバー代と独自ドメインを取得 + 維持していくのにお金がかかってきます。

有料ブログとは、すなわち独自ドメイン + あなた専用のサーバーで運用するブログとも言えます。アメブロの無料ブログが巨大マンションの1部屋だとすると、独自ドメインで構築したあなたのブログは持ち家の一軒家のようなイメージです。

有料ブログのメリット

では、有料ブログのメリットについて説明していきます。

自分の資産となる

上述した通り、無料ブログは運営側の判断次第で記事が削除されたりサービス自体が停止する可能性があります。また割り当てられてるドメインが結局ブログサービスのもの(例:http://ameblo.jp/tech-up なので、いくら頑張って記事を更新してもあなたの資産とは言えません。

無料ブログで記事を更新し続けサービスが停止した場合、これまであなたが築いてきたGoogleからの評価は全て水の泡となってしまいます。しかし、有料ブログ(=独自ドメイン)であれば、その心配はありません。

広告掲載やデザインが自由にカスタマイズ可能

収益化を前提としたブログの場合、広告やデザインのカスタマイズは必須です。前述のように、無料ブログの場合アフィリエイト系記事の取り締まり(削除リスク) が厳しくなっている背景や、広告掲載について自由に設定できる箇所bが少なく、収益を増やすためのテコ入れがしづらいです。

有料ブログの場合、あなたが全て自由に行えます。

有料ブログのデメリット

では、次に有料ブログのデメリットについて説明します。

コストがかかる

このブログの場合、さくらのレンタルサーバ(VPS)が月額972円 + ドメインで月額120円かかっています。
また、初期費用として1620円かかりました。

初期費用と月々の費用がかかってきますが、これは筆者としてはこれから稼いで行く為の自己投資であると捉えています。
自分の有料ブログは、サイトが勝手に削除されることがなく、半永久的に使っていく事ができます。

構築難易度が高い

ブログサービスと異なり、自身でレンタルサーバとドメインの手配をし、ワードプレスのインストールを行う必要があるため、特にITに詳しくない人には構築難易度が高いです。ですが、今後ブログでお金を稼いでいくと決めた人ならば、これくらいできないと始まりません。逆に言えば、ブログで収益をあげるには必須のスキルと言えます。

ワードプレスについては、”ブログアフィリエイトで必須となるワードプレスとは?初心者向けに徹底解説します!”を参考にしてください。

ブログ開始時にアクセスが集まりづらい

これは有料ブログというより独自ドメインでブログを開始する事によるデメリットです。アメブロのようにhttp://ameblo.jp/といった有名ドメインと違い、このブログのドメインである http://tech-up.jpはGoogleから見ると無名のドメインです。独自ドメインを取得してブログを解説したら、コツコツ記事を書き溜め、Googleからの評価をあげなければならず、無料ブログサービスと比べるとアクセス数増加の立ち上がりが悪いです。

ですが、中長期的に見るとこの独自ドメインこそがあなたのインターネット上の資産となるのです。

* ドメインについての知識は、”ブロガーが知るべきドメインの基礎と、独自ドメインをオススメする理由”を参考にしてください。

有料ブログはブログで稼ぎたいと思うなら必須!

今回は、これからブログを始める人向けに無料ブログと有料ブログのメリットデメリットを比較しました。
今後ブログで本気で稼ぎたいと考えている人は、是非有料ブログの作成にチャレンジしてください。難易度は少し高いですが、必ず見返りがあります。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*