SEOとは?ブログアクセスを増やすために知っておくべき事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
seo1

こんにちは!
ネットビジネスで月収+100万を目指してる管理人です。

今回は、ブログアクセスを増やすためにかかせないSEOの全体像と3つの対策について説明します。

SEOとは何か

SEOとは、「Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)」の略称です。すなわち、「検索エンジンで上位表示を達成するための技術」の事です。

また、ブログアフィリエイトで言われるSEO対策とは、「検索エンジンで上位表示を達成するための一連の施策」の事をさします。

人はどのように情報に触れるのか?

SEOの話から一度離れて、世の中のあらゆる情報に対して現代の人々はどのように触れるのかを考えてみます。著者は、大きく二つに分けて考えています。

  • 能動的なアクションによる接触
  • 受動的なアクションによる接触

能動的なアクションによる接触

google-search3

自身がアクションを起こして情報を見つけに行く行為です。オフラインの世界でいえば図書館に出かけて本を探す等です。インターネットの世界では、GoogleやYahooのポータルサイトで検索する行為がこれにあたります。

* 蛇足ですが、日本で最大手のポータルサイト”Yahoo!”のトップページからの検索も、内部的にはGoogle社の検索エンジンを利用しています。インターネット上の”検索する”というアクションは全てGoogleの手の上で行われていると考えた方がよいでしょう。

受動的なアクションによる接触

SNS1

オフラインの世界でいうテレビや、インターネットの世界でいうTwitterやFacebook、Instagram等SNSのタイムラインや、LINEニュースのようなものです。ユーザは明確な目的意識はなく、なんとなく眺めているなかで気になった情報を手に取るという流れです。

検索によるアクセスが多い事のメリット

search-google1

ブログへのアクセスも大きくわけ、上記2つに分かれます。前者はGoogleからの検索によるアクセス。後者はソーシャルメディア等の露出からのアクセスです。ブログで収益化を目指すのなら、Googleからの検索を増やすのが得策だと管理人は考えています。何故ならば、検索によるアクセスは以下のようなメリットがあるからです。

安定したアクセスが望める

例えばこの 「ネットビジネスで月収100万を目指すサラリーマンのブログ」は、特定のジャンルに特化したタイプのブログ(ネットビジネス・アフィリエイト初心者向け)として構築しています。何故特化型にしたかというと、事前に正しく関連するキーワードの検索ボリュームを調査し、常にインターネット上の世界で安定したアクセスボリュームが存在する事を知っているからです。

安定成長1

その上で、着実にGoogleからの評価を高めていく(これがSEO対策)ことで、世の中に常に一定数存在するネットビジネス、アフィリエイトに関する検索アクセスを獲得することができるからです。このアクセスは非常にストック性が高く、一度Googleからの評価が上がって来れば毎日安定したアクセス数が見込めます。

逆に、ソーシャルメディアによる拡散(いわゆるバズる)はストック性が低く、中長期的に安定したアクセスを稼ぐ事が難しいのです。

(ソーシャルメディア上っでの拡散によりブログの知名度やインターネット上での被リンク数が増え、結果間接的にGoogleからの検索流入が増える事はよくあります。ここで伝えたいのは、あくまでソーシャルメディアでの拡散狙いに最初から注力するべきではない、という事です)

ユーザ自身が知りたい・欲しいものが明確

以前の記事、初心者必見!ブログで稼ぐために知るべき4つのビジネスモデルでブログでの稼ぎ方を紹介しましたが、ブログを収益化する上で読者ユーザが何を求めているかが明確であれば、それだけ物やサービスを売るのが簡単になります。

searhc-merit1

検索であなたのブログを訪れたユーザは、既に何かしら本人が課題を感じており、それを解決するために検索というアクションをとっています。Googleからの検索経由で特化型ブログへ流入したユーザは、すでにニーズがある程度固まっている優良顧客リストと言い換えられます。

* 関連する言葉して、インバウンドマーケティング / アウトバウンドマーケティングという言葉もありますが、これはまた別の機会で紹介したいと思います。

SEOの全体像と3つの対策

では、次にいよいよGoogleからの検索を増やすためのSEO対策へ話を移します。SEO対策は大別して3つの観点が存在します。

SEO対策1

この3点を一つずつ地道に改善していくのが、検索順位を上げることへの一番の近道です。また、SEO対策に移る前に、そもそもの検索エンジンの仕組みと検索順位の決まり方を知っておいた方がよいでしょう。別記事、”検索エンジンの仕組みについてブロガーが知るべき3つの事”で紹介しますので、よかったら参考にしてください。

では、3点について以下に順に説明します。

コンテンツSEO

webライティング1

コンテンツSEOとは、“検索ユーザーに120%の満足を与える良質なコンテンツを提供すること”です。アクセスを集めるという当たり前な気がしますが、具体的なアクションとして筆者は以下のように定義しています。

STEP1:SEOキーワードリサーチ

ユーザから需要があり、かつあなたのブログで勝ち筋があるキーワードを探すこと。

STEP2:コンテンツプランニング

ユーザ(人間)及びGoogle(機械)双方からの評価が最大となるようなコンテンツ骨子を作成すること。

STEP3:Webライティング

インターネットでの閲覧に適した文章構成にすること 。

これをひたすら繰り返し、改善を重ねていくことだと筆者は考えています。以下記事で 個別に説明しているので 、よかったら参考にしてみてください。

SEO内部対策

内部SEO1

SEO内部対策とは、ユーザー及び検索エンジン(Googleのクローラ)にとって最も見やすく使いやすいページ構成及びサイト構造を実現することです。具体的には、以下の対応を示します。

  • Googleにクロールされやすい構造にすること
  • 一つ一つのページをGoogleから適切に評価される構造にすること

具体的な手法は別記事”SEO内部対策の実践方法を紹介します”でお伝えします。

外部SEO対策

外部SEO1

SEO外部対策とは、ソーシャルメディアや広告などの手段を使って、あなたのブログを必要とするユーザーにあなたのブログを知ってもらうことだと著者は定義しています。
例えばFacebookページやTwitterアカウントを作成し、記事の更新情報を流したりするのは一つの外部SEOです。また、コンテンツを、Facebook広告やTwitter広告、Google AdWards広告に出したりするのも、当然お金はかかるがSEO外部として有効な手段です。

blog-domain-power2

あなたのブログをまだ知らない人が見ることで、新たにソーシャルメディアでより広くシェアされたり様々なサイトで紹介されるかもしれない。それはあなたのブログへの有効な被リンクとなり、結果あなたのブログ検索評価を上げる事になる。これがSEO外部対策の効果です。実際ブログを運用する上では、以下3つの対応が基本となります

  • Facebookとの連携
  • Twitterとの連携
  • その他SNSとのとの連携

SEOに近道なし。地道な改善がアクセスアップへの近道

今回は、ブログアクセスを増やすためにかかせないSEOの全体像と3つの対策であるコンテンツSEO、内部SEO、外部SEOについて説明しました。
ぜひこの記事を参考にして、あなたのブログのアクセスアップへの第一歩としてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*