ブログアクセスが倍増!効果的なSEOを行う為のキーワード選定と4つの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
keyword

こんにちは!ネットビジネスで月収100万を目指すサラリーマンのブログ管理人です。

今回は、ブログ作成開始前に行っておくべきSEOキーワード選定の重要さと、選定における注意点について解説します。

毎日ブログを更新してもアクセスが伸びない?

あなたがもしブログを毎日更新しているのも関わらずアクセスが伸びていないのであれば、
それはキーワード選定が間違っている可能性があります。

ブログアフィリエイトでお金を稼ぐ為には、まず記事数を増やしてGoogleやYahoo!などの検索でより上位にあなたのブログのページ順位を上げ、アクセス数を稼ぐ必要があります。

ユーザに有益な記事を毎日コツコツ書くのはブログアフィリエイトにおいて必要不可欠です。
しかし、今回紹介するSEOキーワード選定が正しく行われていないと、ブログ更新を何年続けてもアクセスが伸びない可能性があります。

SEO対策と、キーワード選びの重要さ

SEOとはSearch Engine Optimization(検索エンジン最適化)の略で、GoogleやYahoo!などの検索結果ページでより多くのページを上位表示させ、より多くの検索流入を獲得するための一連の施策のことを表します。最近ではソーシャルメディアの台頭もありますが、ブログアフィリエイトにおいてSEO対策は必須です。

何故なら、検索でブログにたどりつくユーザ = 何が知りたいのか|何が欲しいのか目的意識が明確なユーザなため、最終的なコンバージョン率(ここでは、あなたのブログに掲載した商品の広告をクリックする事と定義します)の確率がフェイスブックやツイッターなどのソーシャルメディアで流入したユーザより高くなる可能性が高い為です。

Googleから高く評価されるブログを作ろう

SEOに強いサイトを作るためには、まず最初にキーワード選定を行うことが重要です。
キーワードを知ることで検索ユーザーのニーズを理解することができ、どのような記事を書けば検索エンジンで上位表示されるのかの指標となるからです。

そしてブログを書き始める前、最初にキーワード選定をしておけば、どのキーワードでどのようなコンテンツを作ればユーザーから検索されるサイトになるのかが明確になります。その結果、確実にユーザーとGoogleから高く評価されるサイトを作り上げることができきます。

このように、キーワード選定はあなたのブログのアクセスを伸ばす上で必要不可欠な対応と言えます。

SEOキーワード選定の4つのポイント

今回は、実際にキーワード選定を行う上で気をつけるべき事を以下に述べて行きたいと思います。
具体的なキーワードの探し方は、【2017年最新】Googleキーワードプランナー徹底解説!アクセスを増やすSEOキーワードの選び方を参考にしてください。

また、当ブログ ”「ネットビジネスで月収100万を目指すサラリーマンのブログ」”を始める際に管理人がどのような戦略でキーワード選定を行ったかについては、”実録!ネットビジネスブログのSEOキーワード選定の内容を公開します” を是非参考にしてみてください。

あなたのビジネスと関連のあるキーワードか

そもそもSEOを行う目的は、あなたのビジネスに興味がある人を検索エンジンから集客し、収益に結びつける事です。アフィリエイトによる成果報酬であれ物販であれイベントへの集客であれ、あなたが最終的にブログで成し遂げたい事とかけ離れたキーワードで検索したユーザがあなたのブログに訪れても、何の成果にも結びつきません。

一例ですが、コンタクトレンズのアフィリエイトをやろうとしている人のブログが、ブログマーケティング関連の単語でGoogleから評価され検索上位に上がっても何も意味がない事はお判りですよね? あたりまえだろ!と思うかもしれませんが、意外と忘れがちなので注意してください。

そのSEOキーワードは需要があるか

あなたのビジネスで想定している読者ターゲット層がそもそも存在するのか重要なポイントです。
たとえば、あなたのブログがギリシャ語の学習についてのブログだとして、最終的に売りたい物がテキスト教材やスクール入会(アフィリエイト)だとします。

この場合、日本人を相手に日本語でブログを書く前提の場合、そもそも日本でどれだけギリシャ語のニーズがあるのかを知る必要があります。SEOの話でいうと、どれだけニーズがあるのか = どれだけギリシャ語に関してGoogleで検索されているかと言えます。

目安ですが、最低2000以上の月間検索ボリュームがあるキーワードを選ぶとよいでしょう。それ以下のキーワードの場合、頑張って記事を作成してもそもそも誰もその記事が検索で引っかかる事が少なくなります。

実際にどれくらい各キーワードに検索需要があるのかは、Googleキーワードプランナーを使って調べる事が可能ですので、【2017年最新】Googleキーワードプランナー徹底解説!アクセスを増やすSEOキーワードの選び方を参考にして調べてみてください。

競合が多くないか

Googleキーワードプランナーを使うと、そのキーワードでコンテンツを作成している競合がどれだけ多いかを知る事ができます。もしあなたが検索で引っ掛けたい記事で用いるキーワードに競合が多すぎる場合、せっかく記事を書いてもGoogleの検索結果で上位に食い込む事は難しくなります。

Googleキーワードプランナーでは競合性が「高」、「中」、「低」の3つで表されます。まだブログを始めたばかりであなたのサイト自体のGoogleからの評価が低い状態なのであれば、少なくとも競合性が「高」のキーワード狙いで記事を書くのは避けた方がよいでしょう。

大事な事は、競合が少ない割に検索ボリュームが大きく、かつあなたのビジネスと結びつくキーワードを見つける事です。

大企業を相手にしていないか

もし競合性が低く検索ボリュームの大きいSEOキーワードを見つけても、実際には検索上位を巨大なブランドサイトが独占しているという事もあります。
これらのサイトは大手企業が時間とお金とヒトをかけてコンテンツを日々作成しているケースも多く、数年単位のスパンでなければ勝つ事は難しいです。
キーワードとしては美味しいですが、あなたのブログコンテンツ作成においての優先度は下げるべきでしょう。

SEO対策 = キーワード選定といっても過言ではない

今回の記事では、ブログアフィリエイトにおけるSEOの重要さと、SEO対策において重要なSEOキーワード選定と注意点について書きました。

本気でブログでの本副収入を目指している方は、まずブログを書き始める前に一度SEOキーワード選定を行ってみることをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*