ブログで稼ぎたい人必見!長く稼げるブログのテーマ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!
サラリーマンをしながら月収+100万を目指してる管理人です。
今回は、お金を稼ぐブログ運営において重要な、ブログのテーマ選びについてお話します。

何について書けば儲かるの?

ブログでお金を儲けると決めたのであれば、誰も無駄な労力をかけたくはないですよね?
まっすぐに収益化まで最短の道筋を描きたいと思いませんか?

前回の記事、アクセスアップに効く!読まれる記事で共通する記事構成パターンでも描きましたが、まずはとにかくブログの記事を毎日コツコツ書き溜め、Googleからの検索でより多くの読者にブログを読んでもらう必要があります。

でも、ただ記事を量産すれば収益に繋がるといえば、そうではありません。

有名人でもないあなたの雑記を誰が読む?

世の中には雑記ブログと呼ばれるようなものがあります。
ですが、よく考えて見てください。

一般人であるあなたの日記を読んで、誰が嬉しいのでしょう?
もちろん芸能人や、普段の生活がコンテンツになる人であれば話は別でしょう。
また、カリスマ主婦のブログみたいな、普段の雑記がそのままコンテンツとして成立しているケースもあります。

ただ、あなたの生活に一般読者の興味を抱かせる鮮やかさはありますか?
少なくとも管理人にはありません。

ネットで副収入を得ると目標を定めたのであれば、最終的に売る商品を意識しつつ
ブログのテーマを選び、その上で記事執筆を粘り強く続ける必要があります。

3つの観点から考えるテーマ選び

ブログのテーマを考える際に管理人が意識しているのは、以下3つの観点です。

閲覧数あたりの単価

ネットビジネス、特にブログを収益化する場合まず選択肢にあがるのが、 GoogleアドセンスやAmazonアフィリエイトプログラムなどの
いわゆる広告モデル。つまり、商品の広告をあなたのブログに掲載して、そこから読者が商品をかった場合に報酬が発生するという形です。
上記のような広告モデルで収益化を目指す場合、当然売るものによって成果報酬体型が異なります。

わかりやすい例だと、車や不動産をあなたのブログ経由で売れれば当然報酬は高いです。
逆に、日用品などであれば微々たる収益しか発生しないでしょう。

ストック性

継続的な収益をもたらす商品を売る事を目的にブログのテーマを選ぶのもオススメです。
例えば、一度ブログ経由で商品を買ってもらった場合に、以後継続的に報酬が発生する類の商品があります。つまり、定期購買系の商品です。

また、人の生活に根ざした、定期的に需要が発生するものもオススメです。
コンタクトレンズなどが代表格でしょう。

ターゲット読者の母数

ターゲットとなる読者数から考えるのも1つのアプローチです。ここでオススメしたいのが、人間のコンプレックスにまつわるテーマです。
何故なら、人に相談しづらい話ほど、人はネットで調べるからです。これらは季節性もなく安定したアクセスが望める分野と言えるでしょう。
パッと思いつくものでも、以下のようなテーマがあるでしょう。

  • 口臭
  • 体臭
  • ニキビ
  • 借金 返済
  • 浮気 不倫

さらに、想定する読者ターゲットが男性なのか女性なのか、年齢層などでもキーワードは変わってきます。
ですが、テーマ選びの一つの指針として覚えておくとよいかなと思います。

自分の好きな分野でブログはNG?

世の中のブログ収益化手法を紹介する記事では自分の興味のある分野で勝負すべきといった風潮があります。
ですが、この点に関しては管理人は半分正解 / 半分間違いだと考えています。

メリット:継続のしやすさ

結局個人ブログは継続的な執筆と、それに伴うGoogleからの評価が上がることでの検索流入増加が勝ちパターンなので、
ブログ自体が続かなければ何も始まりません。実際、ブログで稼ぐと決めた人でも1ヶ月そこらでやめてしまうケースが大半でしょう。
そのブログのテーマがあなたの好きな事であるのは、継続の難しさを緩和する大きな支えとなります。
この点は管理人も完全に同意です。

デメリット:収益化への回り道となる

ブログで収益化を行う場合、最終的にこのブログで何を売るのかを意識してサイトを構築する必要があります。
広告アフィかもしれませんし、自身の主催する料理教室セミナーへの集客かもしれません。

ですが、もし雑記ブログとして脈絡のないテーマで記事を量産していたらどうでしょう?
売りたいものとそれの販促経路がまったく結びつきませんねw、

ブログを続けると決心して、それなりの努力と時間を費やしたのに、その努力が無駄な方向に向かっている事だけは
避けたいものです。

読者が読んでメリットを感じられる記事である事は大前提

収益化したいという考えは運営側の気持ちであり、読者には関係ありません。
読者が考えるのは、あなたの記事を読むことで得られるメリットがあるのか(新たな情報が得られる / 単に面白い、などなど)だけです。

わかりやすい例でいうと、広告ばかりベタベタ貼ったサイトの記事は誰も読みたいと思いませんよね?
収益化に向けてあなたのサイトの商品は何なのかは常に意識しつつ、その一方で読者へはメリットを与えられる記事を描き続けていく必要があります。

お金を稼ぎたいのならテーマ選びは戦略を持って行おう

いかがでしたか?ブログのテーマ選びはブログでお金を稼ぐと決めたのならば非常に重要なテーマです。
ぜひこの記事を参考に、あなたのブログのテーマを決めてみてください。
ではでは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*