ブログのアイキャッチ画像をMedibang Paintで無料でイイ感じに作る方法

ブログ アイキャッチ画像

こんにちは!
ネットビジネスで月収+100万を目指してる管理人です。

今回は、ブログ記事用アイキャッチ画像を無料 & 3分で作成する方法を解説します。
アイキャッチ画像をブログ記事に設定するとアクセス数アップに効果的なので、ぜひ習得してくださいね。(理由は後述します)

なお、この記事で紹介する方法は、フリーソフト「Medibang Paint」というソフトを用います。PhotoshopやIllustratorなどの有料ソフトは利用しないので、安心してください。

紹介する方法は、あなたのパソコンがWindowsでもMacでも編集が可能です。さらに、iPadやiPhone、Androidでも使うことが出来ます。

それでは、いきましょう。

アイキャッチ画像はなぜ必要?

アイキャッチ画像とは、ブログの記事のすぐ下や、サイドバーや記事下部の記事一覧のサムネイル画像などに使われる画像のことです。その名の通り、「読者の視線をキャッチする」のが一番の目的として使用されます。

アイキャッチ画像作成

アイキャッチ画像例1

アイキャッチ画像作成

アイキャッチ画像例2

アイキャッチ画像の有無で、SNSで「シェア」された際に目立ち方が全く違ってきます。
以下に実例を示します、

アイキャッチ画像を設定している場合

アイキャッチ画像あり Facebookシェア

アイキャッチ画像あり Facebookシェア

アイキャッチ画像を設定してない場合

アイキャッチ画像なし Facebookシェア

アイキャッチ画像なし Facebookシェア

アイキャッチ画像を設定していないと、文字だけのリンクになってしまいます。どちらがブログ記事への興味を持たれやすいか、そしてアクセス増加につながるかは一目瞭然ですね。

アイキャッチ画像を設定することでSNSの拡散力が増加するため、アクセス数の伸びがアップします。また、上記はFacebookの例ですが、はてなブックマークやTwitterでも同様であり、設定した方が100%アクセスの増加が見込めます。

Medibang Paintのインストール方法

メディバンペイントは、パソコン、タブレット、スマートフォンで画像編集を行えるソフトウェアです。今回は、このソフトを利用してアイキャッチ画像を作成する手順を紹介します。まずはインストール方法の紹介です。

メディバンペイント(MediBang Paint)

メディバンペイント(MediBang Paint) 公式トップページ

ダウンロード&インストール

メディバンペイント(MediBang Paint) ダウンロード

メディバンペイント(MediBang Paint) ダウンロード

メディバンペイント公式サイトのトップページを下にスクロールしていくと、4種類のダウンロードボタンが見つかります。今回は「PC」を選び「ダウンロードはこちら」をクリックします。

メディバンペイント(MediBang Paint) PCダウンロード

メディバンペイント(MediBang Paint) PCダウンロード

続いて、「Windows版」「Mac版」2のダウンロードボタンが出てきます。あなたがお使いのパソコンに合うものを選んでダウンロードしてください。ダウンロードが出来たら、使用言語などに注意してインストールすれば、無事インストール完了です。

メディバンペイント(MediBang Paint) Macインストール

Applicationフォルダへ移動(Mac)

上記はMacでインストールした直後に出るポップアップです。特に操作は必要なく、アプリケーションフォルダに移動すれば、”MediBangPaintPro”というアプリが追加されています。

メディバンクラウドサービスに新規登録&ログインする

Medibang Paintのアプリを起動すると以下のようなウインドウが出ます。まずは、「メディバンクラウドサービス」に登録しましょう。

メディバンペイント(MediBang Paint) アプリ画面

メディバンペイント(MediBang Paint) アプリ画面

クラウドサービスに登録しなくても利用できますが、操作が大幅に制限されますし、登録すれば後述するクラウド機能を活用出来るようになります

オレンジの「新規登録」ボタンをクリックして次に進みます。

メディバンクラウドサービス新規登録

メディバンクラウドサービス新規登録

上記のような小窓が出ますので、必要情報を入力して利用規約に同意し「新規登録」ボタンをクリックします。

メディバンクラウドサービス新規登録完了

メディバンクラウドサービス新規登録完了画面

登録すると、入力したメールアドレスに確認メールが届きます。メールの指示に従って進めます。

メディバンクラウドサービス登録完了メール

メディバンクラウドサービス登録完了メール

メール内のリンクをクリックすると、ブラウザ版MediBangPaingに飛ばされ、登録が完了した旨が表示されます。

メディバンクラウドサービス登録確認完了

メディバンクラウドサービス登録確認完了

再びアプリケーションに戻り、ログインができれば登録完了です。

素材画像を用意する

次に、アイキャッチ画像の素材を用意します。メディバンペイントはあくまで編集ツールなので、素材画像は別途探す必要があります。以下3つのサイトが高品質かつ無料で画像が探せるのでオススメです。

Unsplash

Unsplash

Unsplashトップページ

Unsplashは無料画像掲載サイトの一つです。高品質な風景画像や自然情景の画像が非常に豊富です。

Unsplash

Unsplash画像ダウンロード画面

ダウンロードしたい画像が見つかったら、画像クリック => 右上の”Download free”ボタンをクリックすればダウンドーロできます。

Pixabay

Pixabay

Pixabayトップページ

Pixabayはイラストや様々な心情描写の絵などを中心に扱っている無料画像掲載サイトです。

Pixabay

Pixabay画像ダウンロード画面

ダウンロードしたい画像が見つかったら、「無料ダウンロード」をクリックし、その中から好きなサイズを選んでダウンロードします。大きな画像は画像認証が必要になりますが、アイキャッチ画像であれば、Mサイズくらいで大丈夫です。

ぱくたそ

ぱくたそ(PAKUTASO)

ぱくたそ(PAKUTASO) トップページ

ぱくたそは高品質・高解像度の写真を無料で配布しているフリー素材サイトです。主にネタ系、インターネット業界を扱った画像が多く、ブログとの親和性が非常に高い画像が多く掲載されていることが特徴です。

ぱくたそ(PAKUTASO)

ぱくたそ(PAKUTASO) 画像ダウンロード画面

ダウンロードサイズをS(サムネサイズ),M(ブログサイズ),L(高解像度版)の3つから選択可能です。ブログのアイキャッチ画像用途ならMサイズで問題ありません。

アイキャッチ画像を作成する

今回はぱくたそで見つけた以下の画像を題材に、このブログ記事用アイキャッチ画像を作成した手順を示します。

アイキャッチ画像素材

アイキャッチ画像素材

イラストを作成

メディバンペイント(MediBang Paint) アプリ画面 イラストを書く

メディバンペイント(MediBang Paint) アプリ画面 イラストを書く

Medibang Paintを起動して、「イラストを書く」をクリックします。

メディバンペイント(MediBang Paint) アプリ画面 画像の新規作成

メディバンペイント(MediBang Paint) アプリ画面 画像の新規作成

「画像の新規作成」という小窓が出ますので、ブログの記事範囲のワイドに合わせたサイズに設定しましょう。このサイトのワードプレステーマ”ハミングバード“では「728×380」ですが、「650×300」くらいが標準的かと思います。ご自身のブログに合ったサイズを見つけて下さい。

メディバンペイント(MediBang Paint) 新規画像作成画面

メディバンペイント(MediBang Paint) 新規画像作成画面

「OK」をクリックすると、上記のような網目模様の範囲ができあがります。これが、実際に画像が反映される範囲になります。

画像をはめ込む

メディバンペイント(MediBang Paint) 画像のはめ込み

メディバンペイント(MediBang Paint) 画像のはめ込み

画像が表示されましたが、先ほど作成した作業範囲とは別のタブで表示されています。画面上部の「編集」 =>  「コピー」をクリックします。

メディバンペイント(MediBang Paint) 画像をコピー

画像をコピー

元の新規作成エリアへ戻ったら、貼り付けを行っていきます。「編集」 => 「貼り付け」をクリックします。

メディバンペイント(MediBang Paint) 画像を貼り付け

画像を貼り付け

貼り付け後、元の画像が大きすぎる場合、表示範囲内に収める為、縮小します。「選択範囲」 => 「変形」をクリックします

メディバンペイント(MediBang Paint) 画像の変形

画像の変形

メディバンペイント(MediBang Paint) 画像の変形 調整

画像の位置とサイズを調整する

画像をドラッグして、中心部に持って来ましょう。以下のように、全体のバランスが取れていい感じに表示されました。
これでよければ「Enterキー」を押せば、縮小完了です

文字を入れる

次に、画像に文字を入れます。左のサイドバーにある「T」をクリックすると、「テキスト編集」という小窓が開きます。そちらに入力したい文字を入れ、フォントや文字サイズ、文字カラーなどを選択します。

利用できるフォント一覧はこちら
メディバンクラウドサービスに登録していないと、様々な種類のフォントが使えないので注意
メディバンペイント(MediBang Paint) テキストの編集

テキストの編集

メディバンペイント(MediBang Paint) テキストを入れた結果

テキストを入れた結果

そのままだと文字の位置が変な位置にあるので、文字部分をドラッグして移動させるか、サイドバーの「十」をクリックし文字を移動させます。これでアイキャッチ画像の完成です。

アイキャッチ画像を出力する

次に、完成したアイキャッチ画像を出力して保存します。「ファイル」 => 「名前をつけて保存」をクリックします。

メディバンペイント(MediBang Paint) 画像の保存

画像の保存

また、ローカルにpngやjpeg等の拡張子で保存する場合は、 「ファイル」 => 「書き出し」をクリックします。

メディバンペイント(MediBang Paint) 画像の書き出し

画像の書き出し

拡張子を指定して「OK」をクリックすれば画像がダウンロードされます。

次回移行の手間短縮する

クラウドサービスに登録して使い回す

初回の作成はやや面倒ですが、一度作成した形をテンプレートとしてクラウドサービスに登録することで、以後は画像/テキストを差し替えるだけで同様なアイキャッチ画像を爆速で作成することができます。

「ファイル」 => 「クラウドに新規保存」をクリックします。

メディバンペイント(MediBang Paint) クラウドに新規保存

クラウドに新規保存

タイトルとノートを上記要領で付けておくとわかりやすいです。大丈夫なら「OK」をクリックします。これでクラウドに保存が出来ました

メディバンペイント(MediBang Paint) クラウドに新規保存(詳細)

クラウドに新規保存(詳細)

今後、新規にアイキャッチ画像を作成するときは、「ファイル」 => 「クラウドから開く」をクリックし、先ほど保存したテンプレートを利用します。

メディバンペイント(MediBang Paint) クラウドから開く(詳細)

クラウドから開く(詳細)

「クラウドファイル選択」という小窓が開いたら、先ほど保存したテンプレートを開きます。これでテンプレートと環境が整いました。あとは、画像と文字を差し替えれば爆速でクオリティの高いアイキャッチ画像が作成できます。

まとめ

アイキャッチ画像はSNSでのバズり(シェア)の重要度が上がって来ている近年においては非常に重要な役割を持ちます。今回紹介した方法で、高いクオリティのアイキャッチ画像を時間を割かずに効率よく作ってみて下さい。











ブログ アイキャッチ画像

周りの人にも教えてあげよう!


サラリーマンが副業で月収10万!?

サラリーマンでもブログアフィリエイトなら月収10万は夢じゃない!
具体的なステップを紹介します。おこずかい10万円で自由を手に入れよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です